読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あたりまえ」の日常

双極性障害Ⅱ型とうまく付き合いつつ、その病気に関連したことや考え方、色々な自分の興味のあることについてつらつらと綴っています。

自身の身体、心に対する気遣い

どうも、nimoです。

 

 

みなさんは普段、

自分の身体、心の状態

ってどの程度知ったり、わかったりしているでしょうか?

 

自分は、今日は心は元気でしたが、旅の疲れからか身体が悲鳴をあげていたので、

今日はたまに好きなことしつつ、日割とゆっくりと身体を休めることに専念してました。

 

 

 

 

最近、こんなツイートを見かけました。

漫画『ちはやふる』で有名な、末次由紀さんのツイートです。

 

 

 

 

この感覚は自分が心身に不調をきたしてから、

すごく感じるようになり、共感できました。

 

 

 

自分がバリバリにやっていた頃(主に大学生の中盤くらいかな~)は、

自分の身体、心の状態なんて、あまり考えたことはありませんでした。

 

日々、不規則な生活、暴飲暴食、心に余裕もなく、息抜きの時間もあまり意識しなかったり。

多少の問題はあっても、それで日常生活に支障をきたしたり、停滞するなんてことがほぼありませんでした。

「ちょっと太ったな~」「身体だるいな~」くらいのものでした。

 

 

一方、一度心身に不調をきたしてからは、

当たり前のことができない

なんてことがざらに起こるように。

なので、最近は、

自分の身体と心の状態をみて、「今自分は何をどの程度できるかな?」を把握すること

をとても大切にしています。

 

 

 

ふと気づいたときにでも良いので、

丁寧に心と身体に寄り添って、「調子はどんな感じ?」と聞いてみてると、

何か気づきが得られるかもしれません^^

身体と心の小さなサインに気づいてあげられれば、

日々の生活がよりよくなるかも?

 

 

ということで、

今日は"自身の身体、心に対する気遣い"について考えてみました。

 

ではでは~

 

(今日も、書くのに20分くらいかかった(笑)