読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あたりまえ」の日常

双極性障害Ⅱ型とうまく付き合いつつ、その病気に関連したことや考え方、色々な自分の興味のあることについてつらつらと綴っています。

病室写真家の写真展訪問記

どうも、nimoです。

 

今日はとある写真展に行ってきました。

 

きっかけは、よく聴いているラジオ。

たまたま、こういう写真展がやっるよ~と流れていて、

写真を趣味にしているし、病気での悩みの解決のヒント何か得られればってことで、

「行ってみよう!」となりました。

 

 

行ってきたのがこちらの写真展。

病室写真家 TAKA 展

多発性骨髄腫(血液のガン)

~傾斜45度高さ1mからの世界~

f:id:nimolog:20170421211727j:plain

 

 

「病室写真家ってなんだ?」って話から始めないとですかね~^^;

 

 

 

病院写真家とは

 

このTAKAさん、昨年に血液のがん「多発性骨髄腫」を患い、入院。

最初は絶対安静でベッドから動けない状態だったそう。

(そんな状態から、リハビリなどに励み退院。

退院した現在も、自宅療養で抗がん剤治療をしているそう。)

 

 

その入院して少し経ったある日の早朝、目覚めると窓越しに見た朝焼けに感動し、病室に持ちこんだカメラでシャッターを夢中で切ったTAKAさん。

 

写真展にいらしていたTAKAさんは、そのときの様子をこう語っていました。

「朝の空は刻一刻と色を変え様々な表情を見せてくれるんです。自然ってなんて美しいんだ!となったんですね。それから朝早起きして朝焼けを撮影したり、夕焼けや夜景も撮影しました。ある程度動けるようになってからは、病院内の写真も色々と撮るようになりました。」

 

f:id:nimolog:20170421214757j:plain

お話を伺ったTAKAさん

(元気そうですが、首にはコルセット。骨もまだボロボロだそうです。全くそうは見えなかった^^;)

 

 

病院の朝は早かったりするので、環境や生活リズムも変わったりして、

普段は意識していなかった「あたりまえ」のことに目を向けるようになったんだと思います。

 

そういう経緯で、病院写真家と名乗ることを決めたそう。

 

 

 

写真展の様子

 

 

f:id:nimolog:20170421214723j:plain

 

 

f:id:nimolog:20170421214728j:plain

 

写真も素敵なものばかりでした。

以下の6枚は、右から辿ると病院の1日の様子になっているそう。

知り合いの看護師さんの働く姿が少し想像できました(笑)

 

上の真ん中の写真は、リハビリ室での様子。

下の真ん中の写真は、同じ部屋の人のオムツを変えているのが窓に写った様子。

 

 

 

f:id:nimolog:20170421221748j:plain

 

この写真は、渾身の1枚っておっしゃってましたね。

絶対安静って看護師さんに言われてたのに、こっそり動いたそう。

「見つかったら怒られる」って(笑)

まさに渾身の1枚(笑)

 

 

 

 

f:id:nimolog:20170421215805j:plain

f:id:nimolog:20170421215821j:plain

サブタイトルの

~傾斜45度高さ1mからの世界~

とは、

傾斜45度:病室のベッドからの視点

高さ1m:車いすからからの視点(動けるようになってからもしばらくは車いす生活)

ということだそうです。

写真展の演出として、病室のベッド、車いすの展示もしていました。

(上の写真みたいな感じで。)

 

 

 

f:id:nimolog:20170421215928j:plain

 

せっかくなので、車いすに座って1mからの世界を1枚撮影^^

TAKAさん、ちょっとはみでちゃったけど^^;

この視線で固定なので、撮れる写真も普段とは色々変わってきそうでした。

 

 

 

 

病気との付き合い方

 

病院写真家になった経緯の他にも、病気との付き合い方についても聞きました。

「勿論、辛いこと、痛いこともいっぱいある。けど、それで落ち込んでたって仕方ない。病気とうまくつき合いつつ、色々と楽しめることを見つける。」

 

そう話す様子はほんと楽しそうでした。

そして、次々に来るお知り合いの方々。

「そういう人たちの励ましも、大きな力になった」とおっしゃっていました。

 

「ときには、病室でモデル撮影を始めたりなんてしてました(笑)」なんてのを聴くと、

たとえ病気であったとしても、その気になってやろうと思えば、何でもできるのだな~と感じました。

 

 

 

f:id:nimolog:20170421221557j:plain

 

 

写真展にも、病院でのお見舞いの写真も貼っていましたが、

どれもほんとに楽しそうでした^^

 

 

 

最後に

写真展のお話は以上になります。

とても有意義な時間を過ごせ、元気をもらえた気がします^^

行って正解でした。

 

TAKAさんには、今後も元気に頑張って欲しいですね!

自分も負けてやれない^^

いつか個展やってみたいな~(てか、いつかやります!)

 

 

 

TAKAさんのお話は、Yahoo!ニュースでも取り上げられていたそうなので、

よかったら見てみてください(以下のリンクより)。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

TAKAさんのブログはこちらから。

 

ameblo.jp

 

 

写真展の詳細はこちらから(facebookページ)。

(~4/23までやっているそう。場所は通天閣の近くです。)

 

 

 

 

ではでは~。

(写真展のついでに新しいカレー屋発掘できたのも、今日の収穫(笑))